エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
Кали и Илиян - Мафия


ポップフォークのクリップだけ見ていると、ブルガリアは一年中夏なのかと思ってしまいますが、このクリップでは南のリゾート地で楽しんでいるSNSの投稿を見ているという設定で、冬の街の様子も窓の外にチラリと見えます。

この歌、以前取り上げたДжордан - Муцунаと似ているというコメントが寄せられていました。まあ同ジャンルなので、ありがちな傾向かと。

それ以外にも、途中で聞き覚えのある一節が。
ガレナとツヴェテリーナヤネヴァのГалена и Цветелина Янева ft. Азис - Пей, сърцеにも出てきた、「Кучето у нас е зло, а синджира му китайски!」です。

最近よく耳にすることもあって気になるのですが、私には意味が理解できません。どなたか詳しい方は教えてください。
直訳しても意味不明ですし、文法的にも??なのでスラングか遠まわし表現とは思いますが。

どーでもいいですが「♪ア゛ッア゛ッア゛ア゛ッ、ア゛ア゛ア゛ア゛ッ」もよく耳にしますね(^^;

更にどーでもいいですが、終盤の「♪キャンディキャンディ~(そう聞こえる)」でこれを思い出しました。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
【2017/04/03 20:57】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
Зоя Мутишева - Чао, довиждане



新人ポップフォーク歌手ゾヤ・ムティシェヴァさんの曲「バイバイ、またね」です。
やや癖の有るハスキーヴォイスで熱唱してくれます。歌詞が興味深いので訳してみます。

Нали пазиш първият ми SMS, че идеално ми пасваш ти.
私の最初のSMSとってあるでしょ あなたは私と理想的なほどぴったり(пасваш)だって

Но има една буква разлика днес, че идеално ми писваш ти.
でも今は一字違い あなたには理想的なほどうんざり(писваш)だよ


писна ми(うんざり)という使い方はよく耳にしますが、ここでは韻を踏むため敢えて文法を崩しているのでしょうか。よくわかりませんが理想的にうんざりが皮肉っぽくて笑えます。

Айде, стига бе чао, довиждане.
はいここまで バイバイ、またね


довижданеと言っていますがどちらかいうともうсбогом=さよなら、な感じですね。

Хващай друга или занимавай покемони да ловиш.
他の女でも捕まえるか、ポケモンでも捕まえてればどうかしら

Покемон поке, покемон покемон...
♪ポケモン・ポケ・ポケモン・ポケモン・・・


この人ももしヒットしたらパイネルコースですかね・・・?オリジナルはSandra N - Liarです。
人気ブログランキングへ
【2016/11/13 09:41】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
Folk magazin - Katalog が凄い
化石が発掘されました(笑)

こちらのページ(Фолк магазин - Каталог)に、90年代ポップフォークの貴重な映像&資料がまとめられています。

アイコンがミレーナのロゴ!
ポップフォークの源流を知ることができそうです。


人気ブログランキングへ
【2016/10/22 21:54】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
Глория - Полудяваш по мен


ポップフォークの女王、グロリアの新曲 Полудяваш по мен(私に夢中になってるでしょ)が発表されました。
この曲名は既視感半端ないです。今はパイネルを抜けてしまいましたが同じく女王級歌手カメリアの

Камелия - Луда по тебе (2000)


Камелия - Луд си по мене (2005)


を思い出しました。
これらの曲がもう10年以上前というのも衝撃です。時の経つのは早いものじゃの・・・(゙´ω`゙)

лудはcrazyの意味で、「Луд си по мене」「Полудяваш по мен」も意味は同じですが、後者は不完了体動詞を使っているため、現在進行&反復的なニュアンスが生まれます。
人気ブログランキングへ
【2016/08/06 11:17】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
Джордан - Муцуна


曲名のМуцуна=ムツナというのは、口のことですが、どちらかというと動物の口&鼻先を表す単語と思っていました。実際歌詞によると、キスをする相手の口を一般的な口を表す「Уста」ではなく「Муцуна」と表した上で、相手を猿扱い(失礼な!)しています。
この歌詞を書いたのはポップフォーク歌手でもあるテディ・アレクサンドロヴァさんです。

全くの余談ですが、私の近所には「六名(むつな)駅」があります。今後、この駅を通るたびに私の脳内ではこの曲が再生されてしまうことでしょう。
人気ブログランキングへ
【2016/07/19 20:31】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する