エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    Мечо Пух
    puh.jpg

    くまのプーさんブルガリア語版です.この本には「Winnie-the Pooh/The House At Pooh Corner/When We Were Very Young/Now We Are Six」のブルガリア語訳が収録されています.
    この本の面白い点は,言葉遊びが多く入っていることです.それがブルガリア語ではどうなるのかというのは興味深いです.

    以下は4章の冒頭で,Ийори(イーヨー)がПух(プー)に話しかける場面です.

    Ийори: Как си?
    Пух: А ти как си?
    Ийори: Немного как. Май доста отдавна не съм бил как.
    Пух: Леле-мале. Много съжалявам за това.


    「お元気?」「じゃああなたは元気?」と問いかけられて,その次の返答が意味不明です.で,最後に「あらら,それは残念だねー」となります.
    どうやらИйориは2行目の А ти как си? を「じゃああなたは”カックさん”なの?」と理解したようです.そこで「そんなに”カック”じゃないよ.どうもずいぶん昔から私は”カックさん”ではないようだ.」とよくわからない会話に発展したのだと考えられます.

    他には3章にも,「Частен И」という立て札(一部文字が消えている)を Прасчо(ピグレット)が自分のおじいさんの名前だと勘違いしている場面があります.私には「И」の後に何の単語が続くのかわかりませんが,多分「私有地」を表す看板なのではと思います.
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

    【2008/05/31 11:29】 | 語学関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
    Български език за българи и чужденци
    bezikza.jpg

    かなり昔に買ったブルガリア語の教科書です.途中でずっと中断したままになっていましたが,気合を入れて取り組めば勉強になりそうなので再開したいと思います.

    ブルガリアの人が国語の教科書として使う本は,必ずしも非ネイティブにとって最適な参考書とはなりませんが,この本は「... и чужденци」としているだけあり,配慮されているようです.
    語法の紹介もあり,次は一番目に出てきた項目です.

    ХУБАВ + съществително име

    Изразяване на ирония, невъзможност да се реализира нещо или невярно твърдение.
    НАПРИМЕР: Хубав приятел! А когато трябваше да ти помогне, той се скри.


    主に「美しい」という意味で用いられる形容詞 хубав が,皮肉的に使われる場合を紹介しています.よく見る用法ではありますが,早速特殊な用法から,というのはレベル高いです.
    やりごたえのありそうな内容ではあります.後半のページをめくると長文読解問題がバンバン出てきてもう大変なことに.
    人気ブログランキングへ

    テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

    【2008/05/08 23:12】 | 語学関係 | トラックバック(0) | コメント(4) |
    大変な色のドリンク
    今回は実際には試さなかったものですが.
    昨年の9月,ブラジルから帰る途中に経由したアメリカで撮影.
    遠くからの撮影のためブレブレで申し訳ないです.さすがに近くから撮る度胸はなかったもので.
    amerika.jpg

    それにしても凄い色のドリンク売ってます.赤はトマトジュースだと思えば抵抗は少ないでしょうが青は・・・
    子供のころ,着色したソーダ水を飲んだことはありますが,こんなドロドロ&濃青色のものは見たことがありません.
    どんな味がするのでしょうか.消化管が不気味な色に着色しそうです.
    人気ブログランキングへ

    テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

    【2008/05/02 01:00】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(0) |
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する