エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
Меденка любимка
bgfood02.jpg

ブルガリア産、チョコがけはちみつケーキです。
向こうの人は甘い物はとことん甘くするのが好きなようで、これも結構の甘さです。
チョコはおまけ程度で味にはそれほど寄与していません。それよりも特筆すべきは蜂蜜のたっぷり染み込んだ生地の美味しさでしょう。やはりブルガリアの蜂蜜は特別なのでしょうか。現地で蜂蜜入りのビルコフチャイを飲んだ時はその味に感動しましたが、蜂蜜そのものの味も格別だったのでしょう。
このお菓子は無糖の紅茶と相性が良いと思われます。
アメリカのスーパーでは値段は90セントとやや高めでしたが、現地ではもっと安いはずです。

原材料:小麦粉、蜂蜜、グルコース、砂糖、ひまわり油、シナモン、膨張剤、香料、植物油脂、ココア

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ
【2011/07/16 09:13】 | ブルガリア産食品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
Обикновени бисквити
bgfood00.jpg

ブルガリアからの輸入品、直訳すると「普通のビスケット」です。そこまで「普通」をアピールしなくても・・・と思いますが、обиквам(好きになる)という言葉があるように、「こよなく愛される」という意味なのかも知れません。
包装のデザインはいたってシンプルです。前回のビスケットがアレだっただけになおさら地味に感じます。

味は、我々が普通のビスケットと思っているものに比べ甘く、ソフトな食感です。
ブルガリアの人たちにとっては、子供のころから慣れ親しんだ味でしょうか。

ブルガリアで起こる犯罪の一つに、ビスケット等を使った睡眠薬強盗があるようですが、はたしてこのビスケットも睡眠薬を仕込まれたことがあるのでしょうか・・・

人気ブログランキングへ
【2011/07/15 11:11】 | ブルガリア産食品 | トラックバック(0) | コメント(0) |
シカゴのバルカン
シカゴ北西部のIrving Park通り、Lawrence通りには、バルカン半島出身の方が多く住んでいるようで、そのような店やスーパーがいくらかありました。
スーパーでの買い物中にも、ブルガリア語が聞こえてきたりと個人的にはエキサイティングな場所です。
そのスーパーではブルガリア産冷凍バーニツァの試食会もしていて、そこにいた担当のお姉さんに「これってバーニツァですよね?」と訊いたところ、
「いいえ、これはヨーロッパ産のチーズパイです」
・・・残念ながらその店員さんはキリル文字は読めなかったようです。
ブルガリア産カシカヴァール(牛乳・羊乳共)も売っていましたが、あいにく保存する場所がないので、今回は購入は見送りました。

街中の様子です。

chicago00.jpg

chicago01.jpg
Western駅の北東にありましたが、お客さんは入っていませんでした。

chicago02.jpg
ボスニア料理を出す店もあるようです。
人気ブログランキングへ
【2011/07/14 11:06】 | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(2) |
納豆こんにゃくビスケッイ
bisukeii0.jpg
惜しいです。せっかく「ビスケッ」まで合っていたのに最後でやっちゃいましたね
・・・なんてのんきなことを言っている場合ではありません。
素材、組み合わせ、包装、どれを取ってもヤバイ予感しかしないのですが。

続きを読む 人気ブログランキングへ
【2011/07/14 10:24】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
乗ってはいけない#63
仕事で必要なこともあり、シカゴの地下鉄バスが乗り放題となるパスを購入しています。
日本だったら、こういうものを購入すると「全線制覇」を目指したくなるものですが、シカゴは近寄らないほうが良い地区がいくらかあるので、なかなかそうはいきません。

Chicago crime mapを見てみると、シカゴ大学の南部・西部が特に危険なようで、
「19歳の男性が胸を撃たれ死亡した」
「15歳の男性が背中や足を幾度にわたって撃たれ重体」
「信号待ちの車にいたカップルが撃たれる」
「背中を撃たれた21歳の男性が発見された」
「33歳の男性が強盗を払いのけようとして腕を撃たれる」
「26歳の男性が撃たれ危篤状態にある」
と怖ろしい犯罪がわずか1週間の間に起こっています。
63rd street周辺にこれらの事件が集中しており、どの通りが一番危険か?というページにも、この63rdが「まじでヤバイよ、マジヤバイ」と書かれています。
最近はGoogleストリートビューのお陰で、自ら危険を冒さなくても、通りの様子が見られます(→こちらをクリックして人のマークをドラッグ&ドロップ

この通りを通るバスが#63なのですが、その車内で怪しい人物を映した動画も投稿されています。
youtubeへのリンク

乗り鉄・乗りバス好きな自分ですが、これだけはさすがにやめておきます・・・
人気ブログランキングへ

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2011/07/09 22:06】 | 出張 | トラックバック(0) | コメント(2) |
こめシュークリーム
kome1.jpg

シカゴの中華街にて発見した台湾からの輸入品で、その名は
こめシュークリーム ココナッツミルクの香り
続きを読む 人気ブログランキングへ

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2011/07/07 10:34】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
ニューヨークJFK空港への最安アクセス
ニューヨークの空港から市内に移動するには、エクスプレス・バスかタクシーを利用するのが一般的なようですが、エアトレインと地下鉄を乗り継ぐと$7.25となり、エクスプレス・バスの半額近い値段で移動できます。
しかし、英語版のWikitravelにも書いてある通り、これよりもさらに安い手段があり、それを使うと僅か$2.25で移動できます。
それはMetroCardを使ってターミナル4から出る一般路線バスを利用する方法です。バスと地下鉄を2時間以内に乗り継ぐことで、乗り継ぎ無料になる技を使うものです。
バスはQ3,Q10,B15の3つがありますが、周囲の環境や終点がそれぞれ空港・地下鉄駅であるというわかりやすさを考えると、Q3よりもQ10がお勧めです。バスは15分おきに走り、所要時間は40分以内です。

jfk1.jpg
メトロカード

fjk2.jpg
空港側の乗降場所(ターミナル4を出てすぐ)

jfk3.jpg
地下鉄駅Kew Gardens側の乗降場所

なお、この手段は時間に余裕がない場合はお勧めしません。
人気ブログランキングへ
【2011/07/05 11:17】 | 交通 | トラックバック(0) | コメント(2) |
キットカットヨーグルト
kitkat1.jpg

ヨーグルト+チョコレートというコンビが流行っているのか、ついにキットカットもヨーグルトになってしまいました。
(ヨーグルト味のキットカットではありません、念のため)
この商品の面白い点は、普通のキットカットのように、ヨーグルト部分のチョコレート部分の2つに切り離せる点です。新商品を考えていたネスレ社員が、キットカットの形状からアイディアを膨らませたのでしょうか。
とりあえず、トレイの中身を合わせてかき混ぜてみたのですが、
続きを読む 人気ブログランキングへ

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2011/07/03 07:36】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する