Мелиса - Ти нормален ли си

    BGポップフォーク
    04 /20 2013


    атеншън! (attentionではなく、左の発音で)
    俗っぽいメロディーにのせてケバケバしい化粧の歌手がスラングを交えて歌うという、そっち系の曲です。
    しかしこの作品の中毒性はなかなかのものです。これを聴いた数日後、突如として脳裏にこの曲のメロディーが蘇り、こびりついて離れなくなりました。土臭い感じがいいですね。
    首に巻いている蛇はオモチャですか。本物の蛇を巻いて撮った歌手も数人いましたが、そこまでさせるのは酷というものでしょうか。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    Paula - Да запаля ли

    BGポップフォーク
    04 /20 2013


    Да запаля ли=「火をつけようか?」
    最近近所で竹やぶが焼ける事件が頻発していて心配ですが、このクリップとの関連性はもちろんありませんし、放火魔の曲でもありません。
    サニーミュージックの新人歌手だそうです。この曲は気に入りました。ありがちな素材の組み合わせではありますが、それなりに新しい曲に仕上がっていると思います。
    間奏長いです(笑)。ポップフォークによくある傾向として、この長い間奏を腰振りタイムと位置づけ、歌手が自身の肉体をアピールする事がよくありますが、このクリップに関しては不完全燃焼に終わってしまったのが悔やまれます。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。