エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ロゴに見るポップフォークの歴史
ブルガリア・ポップフォークのアルバムでおなじみのロゴをまとめてみました。

logopay1.jpg~2000
logopay2.jpg2000~2001
logopay3.jpg2002~

まずはポップフォーク最大手のパイネルミュージック。
2002年より現在のロゴに落ち着きました。青が基本形ですが、歌手のイメージに合わせて色を変えたりすることはあります。最近はCDの盤面に単色バージョンが用いられることもあります。また、今はなくなりましたが、パイネルプロミュージックのロゴもありました。

logoara.jpg

こちらも大手、アラ&ディアパゾンです。アラは結構昔からオウムのキャラクターを用いています。ディアパゾンはシンプルです。パイネル以外のレコード会社のアルバムは、ネットショップに出回る率が低いので、レア度が高いです。

logosunny.jpg

サニーミュージック。ここまでが言わば三強でしょうか。単独アーティストのアルバムがアジスなどのビッグネームを除いてなかなか出ないのが惜しいです。

続きを読む
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2014/01/02 12:33】 | BGポップフォーク | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する