ロゴに見るポップフォークの歴史

    BGポップフォーク
    01 /02 2014
    ブルガリア・ポップフォークのアルバムでおなじみのロゴをまとめてみました。

    logopay1.jpg~2000
    logopay2.jpg2000~2001
    logopay3.jpg2002~

    まずはポップフォーク最大手のパイネルミュージック。
    2002年より現在のロゴに落ち着きました。青が基本形ですが、歌手のイメージに合わせて色を変えたりすることはあります。最近はCDの盤面に単色バージョンが用いられることもあります。また、今はなくなりましたが、パイネルプロミュージックのロゴもありました。

    logoara.jpg

    こちらも大手、アラ&ディアパゾンです。アラは結構昔からオウムのキャラクターを用いています。ディアパゾンはシンプルです。パイネル以外のレコード会社のアルバムは、ネットショップに出回る率が低いので、レア度が高いです。

    logosunny.jpg

    サニーミュージック。ここまでが言わば三強でしょうか。単独アーティストのアルバムがアジスなどのビッグネームを除いてなかなか出ないのが惜しいです。

    続きを読む

    スポンサーサイト

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。