エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    奥三河東栄町への旅
    日帰りで東栄町まで遊びに行ってきました.
    西三河から奥三河に行く訳ですが,豊橋経由で片道3時間以上かかる旅になります.近くて遠いという印象です.(実際は距離的にもそんなに近くないのですが)

    toei1.jpg
    東栄駅はJR飯田線で北上したときに,愛知県最後の駅です.駅舎はユニークです.

    toei2.jpg

    本数が少ないので,あらかじめダイヤはチェックしておく必要があります.
    ここから東栄町村営バスに乗り換えて町の中心を目指します.接続は比較的良いです.


    大きな地図で見る

    toei3.jpg

    とりあえず丘の上にある博物館に行きました.
    一瞬休館日か?と思いましたが,隣の建物にある総合受付に入場料310円(民芸館とセット)を払うと,ドアを開けてもらえました.
    地元で発掘された古代の生物の化石が多数展示されていて,興味深い内容です.他にも,岩石や昆虫標本,動物の剥製,ホルマリン漬けコーナー(苦手な人はグロテスクに感じるかも)もあり,小さい館内ながら十分楽しめました.東栄町の自然観察マップもあり,要チェックです.

    全国的に有名な観光名所はありませんが,自然が豊かでいいです.続きます.
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

    【2008/08/08 21:47】 | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(0) |
    <<奥三河のナイアガラ | ホーム | 瀬戸線で人身事故に遭遇>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/103-ec312feb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する