エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ブルガリア語のジョーク1
Влиза някакъв в кабинета на доктора - от корема му стърчи нож...
- Докторе, спасявай ме!
- Късно идваш, току-що затворих.
- Ама, докторе, помогни, бе!
- Казах ти вече - работното ми време е до 17,00!
- Ще умра тука, бе, направи нещо!
Докторът вади ножа от корема му и му го забива в окото.
- Иди при очния лекар, той е до 18,00.

外科医の診療所にやってきた男の腹には・・・ナイフが刺さっていた
「先生,助けてくれ!」
「来るのが遅いね,ちょうど今閉めたところだ.」
「それでも先生,助けてくれよ!」
「言ったはずだが.診療時間は午後5時までだと!」
「ここで死んでもいいのか?何かしろ!」
医者は腹からナイフを抜き,目に刺した.
「眼科に行きたまえ.6時までやっとる.」




- Ама че си грубиян - мърмори Иван, - аз разказвам, че жената родила син, а ти ме питаш кой е баща му!
- Извинявай - оправдава се приятелят, - мислех, че знаеш.

イヴァン「おまえはなんたる無礼者か.妻が男の子を出産したことを話せば,父親は誰かと尋ねやがる.」
その友人「すまない,知ってると思ったから.」




На вратата на занаятчия:
,,Ремонтираме всичко''
По-долу:
,,Чукайте по-силно - звънецът не работи''

職人の店のドアには・・・
「何でも直します」
その下には,
「強くノックして下さい,呼び鈴は故障中です」
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:明日使える冗談、ジョーク、小ネタ。 - ジャンル:お笑い

【2009/07/06 21:40】 | 語学関係 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ブルガリア語のジョーク2 | ホーム | ルタバガ収穫>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/146-253fb257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する