エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    バーニツァは自作可能か?(2)
    前回のレポートの続きです.

    バーニツァを作るにはチーズのほかに生地が必要ですが,これを再現するのが非常に困難です.
    現地でバーニツァの生地を作っている場面を見せてもらったのですが,生地を空中で翻しながら薄く伸ばしていて,これは凄い!と思いました.しかしそれを自宅でするには技術も時間も無い,ということで,スーパーにあるもので代用することにしました.

    (注)マトモなレポートではありません.内容はますますおバカな方向へと発展していきます・・・
    まず目に留まったのがこれです.

    banitsa1.jpg
    春巻の皮

    banitsa2.jpg
    原材料を見るとまあそれほど違わないような気もしますが・・・?

    というわけで早速作ってみました.生地を重ねながら,中身(フェタチーズ,溶いた卵,油)を混ぜ込んでいきます.そしてオーブンで焼きます.

    banitsa3.jpg
    完成!ですが・・・

    これがバーニツァとかありえない
    食感がパリパリで春巻の皮らしさが満点です.といいますか,冷静に考えればそうにしかならないことは明らかですね.何を考えていたのでしょうか,私は・・・.皮は10枚しか入っていないので,バーニツァにするには数が不足しています.


    懲りずに今度は近所のスーパーにあったこの品を生地にすることにしました.

    banitsa4.jpg
    Massa de pastel(パステルの皮)

    これが簡単に手に入るか?というと反則気味な気もしますが,一応近くのブラジル物産店にはどこにもありましたし,春巻の皮よりかは安いです.という訳で,パステルが何かも知らないのに買ってしまいました.

    banitsa5.jpg
    原材料.本場のバーニツァには絶対入っていなさそうな成分もあります.まあ今回は見なかったことにします(笑)

    banitsa6.jpg
    「垂れなしの味わい」って何かな?と思いましたが,垂れをつけなくても美味しいということなのでしょう.
    生地は薄くのばして巻いてあるので,使いやすいです.

    banitsa7.jpg
    完成?

    春巻よりは多少近づきはしましたが,やはり何か違う気がします.
    現地のバーニツァも,いろいろな種類や味があります.ヴェリコタルノヴォ大学のスタンドで売っていたバーニツァには割と近いかな?と思いましたが,これも却下でしょうかね・・・

    という訳で,自宅でバーニツァを再現するのは結局,難しいという結論に達しました.
    後者のパステルの皮だったら,作る人が作ればもうすこし似せられるかも知れません.
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

    【2009/11/16 10:48】 | 作ってみた | トラックバック(0) | コメント(4) |
    <<целяとцеря | ホーム | バーニツァは自作可能か?(1)>>
    コメント
    すみません。笑ってはいけないと知りつつもつい吹き出してしまいました。m(_ _)m
    さすがに国内で材料を調達するのは至難の技のようですね。大変ご苦労さまでした。
    パステルの皮が手軽に買える環境にあるというのは羨ましいですね。ただ成分表を見るとかなり怪しげですが。(笑)今では通販で入手する事も可能になったので有難いと言えば有難いですがちょっと高く付きそうな予感がします。
    案外ピザの皮をさらに薄く伸ばせば上手く行くかも、というのは私の素人考えですのでどうか参考になさらずに。(笑)
    【2009/11/17 21:55】 URL | にーの #-[ 編集]
    はじめはそれなりに真剣でしたが,だんだん笑いをとる方向にシフトしてきました.よくあることです(笑)
    ピザの皮も,生タイプのものを使えばバーニツァに似せて作れそうですね.若干コストはかかりそうですが.
    バーニツァは現地のスーパーでは冷凍のものが有ったような無かったような(記憶が曖昧)

    本場のパステル,一度食べてみたいなと思ったら,冷凍のものが売っているみたいですね.
    今住んでいるところの近くにも面白い店があって便利なのですが,この店,立地条件が厳しそうです.周囲に田んぼが多く,ポン・デ・ケージョなんて一生口にしないかもしれない農家のおじいさんおばあさんが住んでいる地区の裏にあります.存続してくれるといいですが.
    http://bishopworld.boo-log.com/
    【2009/11/18 09:22】 URL | hishi #-[ 編集]
    サイト拝見しました。やはり外国人の多い地域ならではの品揃えでしょうか。こちらでは殆ど目にする機会もない商品ばかりでちょっと興味を惹かれます。
    昔、カミさんが居た頃の話ですが近所のスーパーにブラジルのチョコが売られていた事があり早速買い求めたところ家内はあまりの懐かしさに驚き、私はあまりの甘さに驚いてしまい。。。(笑)
    http://store.shopping.yahoo.co.jp/azuselectshop/br-choco-garoto-sortidos400-gr001.html
    3年前はブラジル人であふれていた横須賀市追浜の街も今や寂れてしまい私が行った事のあるブラジル料理レストランも閉店してしまいました。田んぼの真ん中にあるというこの店には頑張って貰いたいですね。それと景気が一日も早く回復する事を祈ってやみません。
    【2009/11/18 18:57】 URL | にーの #-[ 編集]
    近くに大手自動車メーカーの工場があり,外国人も多・・・かったらしいですが,状況が状況ですから,店にとっても大きな痛手だと思います.
    私の実家付近はまだ外国人が多いようで,GW中に自転車で近所をまわったら,偶然とは思いますが,すれ違った人が一人残らず外国人だった(ここは日本?)という経験があります.

    そのチョコレート,私はまだ未経験ですがよく行く店にありました.ヌガーのようなものかと思っていましたがチョコでしたか.いろいろな味(といっても全部甘そうですが)が楽しめていいですね.
    原材料名のところに砂糖の文字がないので油断しそうです.
    甘い菓子はとことん甘くする,というのが向こう流のおもてなしだと勝手に解釈します(笑)
    【2009/11/19 08:56】 URL | hishi #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/159-54d58193
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する