エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ダノンコーヒーヨーグルト
昨日,アメリカから帰国しました.
それで,写真を整理していたら,無駄な記憶のつまった一枚が出てきました.

coffee1.jpg
コーヒー味のヨーグルト.
日本でこれが売っていたら,乳製品コーナーの中でかなり異彩を放つことになると思いますが,アメリカのスーパーでは他にもチョコヨーグルト,ストロベリーチョコムースヨーグルト,レモンパイヨーグルトなどカオスな味の品々が売っているので,コーヒー味程度では目立たないくらいです.

coffee2.jpg

明らかにコーヒーの影響だとわかる色です,香ばしい匂いがするのが斬新です.
ただ,口に入れた瞬間は固まりました.待っていたのは

苦味×酸味×甘味のコラボレーション。

これは斬新すぎる(笑)
日本で一般的なコーヒー牛乳よりもよほどビターで,そのあたりにメーカーの本気ぶりが感じられます.
しかしこの味,多分慣れが必要だと思います.物心つく頃から慣れ親しんでいれば,自然にスプーンが進むのでしょうけど.
とりあえず,1口目から2口目への道のりが遠かったです.
この商品が可か不可か,トルコ人に判決を下して欲しいところです.トルコでも売られていれば可でしょうけど・・・
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/06/21 22:47】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ブラジルのアイス | ホーム | 激甘!バニラドリンク>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/171-688cb16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する