エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ブラジルのアイス
brice.jpg

ブラジルスーパーで買ったアイス集です。
さすがに一度に全部は食べきれないので、何回かに分けて試していたのですが、気がついたら既にアイスの季節は過ぎた後でした(^^;
記憶に残ったものだけレビューします。

brice1.jpg

まずはトウモロコシ味アイス
原材料:クリーム、砂糖、牛乳、水飴、増粘剤、着色料(黄色4号)

種類別アイスクリームだと良かったのですが、何も規格の記述はありませんでした。(おそらくラクトアイスでもなく氷菓だと思われます)
そして、鮮やかな黄色はやはり合成着色料でした。

味はコーンポタージュを冷凍したイメージそのものでした。
コーンポタージュが大好きで暑い日でも欠かさず飲みたいという方にはお勧めです。


brice2.jpg

次にアーモンド味・・・ではなくピーナツ味です。
AMENDOINと書いてあるので勘違いしそうですが、写真は他ならぬピーナツです。
原材料:ピーナツ、砂糖、水飴、増粘剤

これは・・・悪くはないのですが、何か物足りないです。
ピーナツクリームの味を期待していたのですが、ナッツ味のシャーベットといったところです。
ピーナツなんか原価は安いんだし、もう少し贅沢に使ってくれても、とは思うのですが、暑いブラジルではこれくらいサッパリした味の方が良いのかも知れません。


brice3.jpg
アボガド味
原材料:アボガドシロップ、液糖、水飴、着色料(黄1、青1)、増粘剤


でました。アボガド味。
アボガドの濃厚さがアイスに生かされているのかと思えば、別にそうでもなく、風味を抽出してシャーベットにしたような感じでした。
しかし、アイスシャーベットの味がアボガドなのですから、決して普通じゃありません(笑)。
「今日のデザードはアボガドよ」なんて場面はそうありませんし、いろいろな意味で扱いに困る商品かも知れません。

スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2010/10/26 21:31】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<民族楽器カヴァル(1) | ホーム | ダノンコーヒーヨーグルト>>
コメント
こりゃまた随分と買い込みましたねぇ。(笑)
日本では特定の場所でしか入手できそうもありませんが、割と薄味というのは意外でした。
個人的には「焼きココナツ」と「マラクージャ」が気になるのですがレビューを戴けなかった処をみるとおそらく大したことはなかったのでしょうか。それでも私なら一気に全部食べてしまいそうです。(苦笑)
【2010/10/26 23:56】 URL | にーの #-[ 編集]
果実系はとりあえずそれらしき味はしましたので、まあまあでした。
レモン味は清涼感を前面に押し出した感じで、想像と違いましたが。
「焼きココナツ」は他と同様、あまり濃厚でなかったのが残念ですが、ココナツの味はしました。(私は焼きココナツの現物は未経験です)
他に「焼き」ではないココナツ味も売っていたのですが、予算の都合上購入を見送りました。また気が向いたら双方を食べ比べしてみます。

実際に食べてみると、これらのアイスを一度に消費というのは結構つらいです(^^;
パーティーで分け合って、ならまだいいですが。
【2010/10/27 20:37】 URL | hishi #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/174-e837ad25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する