エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ペルー産エモリエンテ
emoliente1.jpg

ハーブミックスティーらしいです。保見団地のスーパーマーケットで見つけました。
どんな味がするか想像できなかったので購入しました。
表の写真だけ見ると普通そうですが、裏面からはそれなりに摩訶不思議な雰囲気が漂ってきます。

emoliente2.jpg

原材料:
天然ばい煎大麦抽出物
天然アマニ抽出物
天然つくし抽出物

・・・って何?

emoliente3.jpg

とりあえず、この不思議なアンデスのお茶を作ってみました。
漢方薬的な、なんとなく覚えがあるような香りです。少し考えて思い出しました。葛根湯内服液の香りです。共通する原料でもあるのでしょうか。
味は意外と甘味が強いです。酸味も多少あります。ハーブティーというよりは、生姜くず湯を飲むような感覚でいただく方が良い感じです。
体が温まります。アンデスの地でもエネルギー源として活用されているのでしょうか。
飲み易いのはいいですが、上の天然なんとか抽出物がどのように味に効いているかまでは分析できませんでした・・・
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

【2010/12/18 22:29】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<八草駅周辺裏名所 | ホーム | 民族楽器カヴァル(2)>>
コメント
これはまた随分とユニークな物を見つけて来られましたね。
パッケージにデカデカと「ユニバーサル」と書かれているところなんかもスケールが大きくていいですね。
原材料は身体に良さそうな感じですが輸入元で書いたとみられる「天然」の文字が素晴しいセンス。本当に意味を理解して書いたのでしょうか。(笑)
砂糖も入っているということはティーバッグではなく粉末を溶かして飲むのでしょうか。そういえば行きつけのトルコレストランでは出されるお茶が粉末を溶かした物だったりもして。。。
【2010/12/20 22:45】 URL | にーの #-[ 編集]
「天然」と書くと響きが良いですが、毒成分も抽出されている可能性がありますから、たやすく釣られてはいけませんね。
書くのを忘れてしまいましたが、粉末状でお湯に溶かすタイプです。インスタントは便利ではありますが、レストランで出すものはもう少し本格的であってほしいと思います。
さすがにトルココーヒーまでインスタントということは無いと信じます・・・
【2010/12/21 19:28】 URL | hishi #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/177-50ceb6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する