CRW-70を「今更」購入

    お買い物
    11 /20 2011
    海外のサイトにYAMAHAの外付けCD-RドライブCRW-70が中古で安く売っていたので注文しました。もともと日本には発送しない店だったので、今回初めて輸入代行サービスを使いました。トラブルは特にありませんでしたが、本当はもっと色々まとめ買いしたほうがお得でした。
    (ブルガリアにもこういったサービスがあればレアものが手に入りそうです)

    crw700.jpg

    さすがに外観は中古といった感じでしたが、試したところCDを焼く機能は問題ないようでした。
    このドライブは10年ほど前に発売されたもので、新品の入手はもう不可能です。CD-Rライティング機能のほかに、ヘッドフォン端子とラインアウト端子を備えており、CD/MP3プレイヤーとしても使えます。ファームウェアを更新すればAudioMASTER機能が使えるのですが、更新してなかったので自分で更新しました。前の持ち主は単にMP3プレイヤーとして使っていたのでしょうか・・・?

    crw701.jpg

    とりあえずAudioMASTER機能で試しに焼きました。ちなみにメディアはここ数年は太陽誘電の32倍速CD-Rを使っています(データ用ですが音楽用とほぼ同じ規格で作っているようで気に入っています)。
    焼いたものを計測したところ、C1エラーの平均が0.2を下回る低エラー率のオーディオCDができあがりました。ちなみにPCに内臓のドライブで普通に書き込んだものはC1エラーは60超え、C2エラーも頻発というとんでもない結果に。そういえばPCを変えた去年あたりからやけに音飛びしていて、プレイヤー側の問題かと思っていたのですが、今頃になって犯人がわかりました。今までそんな酷いCDを焼いていたのか・・・orz
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    レア物ゲット、おめでとうございます。「ハズレ」でなくて良かったですね。
    海外通販はいつもドキドキするものですが、特に中古品ともなりますとある程度の覚悟が必要かと思います。生憎と私にはそのような度胸はありません。(笑)
    PCやその周辺機器の進歩は目まぐるしいものがありますが、根っからのアナログ人間である私にとってはいつか全く付いて行けなくなる可能性もあるのでほどほどにしてもらいたいと思っております。(苦笑)

    ありがとうございます。とりあえず、箱を開けてすぐゴミと化す事態は回避できました(^^;
    中には十万近くする品を海外から注文する人もいるようですが、私もそこまではできません。するなら今の円高がチャンスなのでしょうけど。
    確かにここ十年で、大容量化、小型化、高速化に関してはかなり進歩しましたが、肝心な部分は進歩どころか退化すらしているような気がするのは私だけでしょうか。
    敢えて付いていかないほうが賢明な場合も多いと思います・・・。

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。