エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    Casadinho doce de leite
    casadinho.jpg

    casadinho2.jpg

    保見団地のフォックスマートで購入しました。
    ポルトガル語も私は解りませんが、ダックワーズという日本語表記もあまり馴染みがありません。これ一袋で320円するのでお菓子にしては高めです。たまにはということで買ってみました。
    味も食感もお上品です。一見ビスケットのようにも見えますが、意外にもカステラより柔らかいです。中心にクリームらしきものが少量挟んでありますが、むしろ両側の生地の方が美味しいです。その秘密は・・・

    原材料名:卵、アーモンド、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤

    小麦粉を使わず、アーモンド粉末で作っているようです。これが味に寄与しているのでしょう。小麦にはないコクが出てて良いです。これとは全然違いますよ!。
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

    【2012/10/28 21:48】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
    <<Емануела - Ром-пом-пом | ホーム | USB電光掲示板 lsb001rd>>
    コメント
    私もダックワーズというのは知りませんでしたが、どうやらメレンゲを使ったフランス由来のお菓子らしいですね。
    ポルトガル語の表記は直訳すると「自家製ミルクの甘さ」でしょうか。「あれ」には吹いてしまいましたが。笑
    値段は少し驚きですね。日本人でも高いと思われる価格がすんなりとブラジル人に受け入れられるかちょっと心配です。まあ未だにこういう商売が成り立っているということはまだ活気があるという事で羨ましい限りです。私の知る某日産城下町ではブラジル人がほとんど姿を消したそうですから。
    【2012/10/29 06:48】 URL | にーの #-[ 編集]
    ポルトガル語の解説ありがとうございます。自家製とはなかなかいいです。
    値段は高めに設定されていますが、原材料や販売の規模を考えるとこのくらいが限度なのでしょうか。高級菓子の部類だそうですし。
    各メーカーが製造を海外にシフトさせたことで、出稼ぎに来ていた人が大勢本国に帰ってしまったようですね。それでも定住する人の割合が増えているのが救いでしょうか。
    【2012/10/29 20:08】 URL | hishi #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/214-581c21f0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する