エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ガイダのガイドゥニツァピスクン自作
今年の夏季休暇は、殆どどこにも出かけずガイダのリード作りに励んでいました。といっても手探り状態で、さながら出来の悪い「夏休み自由研究」のようです。
ピスクンの素材も以前は竹で作っていましたが、木やアクリル管を試したりと迷走しています。せっかく作っても、

・サイズが合わずガイドゥニツァに入らない(問題外)
・盛大に空気漏れ
・ドとレとミとファとソとラとシの音が~出な~い♪

など残念な結果に終わることも少なくありません。

そんな中、一つだけ進展がありました。
調律には糸を結ぶ位置を変えて音程を調節しなければならず、これがあまりにも不安定だったのですが、糸の代用品が見つかりました。

piskun13081.jpg

東急ハンズで購入した「熱収縮チューブS-10」です。これを幅2~3ミリに切断し、ピスクンにはめます。
ドライヤーで数十秒熱風を吹き付けることで締め付けることができます。あまり締め付けすぎると位置調整ができなくなりそうなので、適切なタイミングで中断します。

piskun13082.jpg


以前輪ゴムを試したときは、かさばる上にサイズが合わずダメダメだったのですが、これならまだ期待が持てます。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:音楽 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2013/08/24 21:56】 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サルミアッキ感想 | ホーム | アサイーアイスバー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/236-426fd7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する