エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    サルミアッキ感想
    liquorice2.jpg

    有名なフィンランドのアメをお土産で頂きました。塩化アンモニウムが含まれていて、苦味と塩味があります。それほど酷い味というわけではありません。「普通の」不味さです。まだ沢山残っていますがどうしようか困りました。

    インターネット上に写真を載せるとき、タバコの箱を横に並べて大きさを表現する場合がありますが、私はタバコを吸わないので、代わりにこのサルミアッキの箱を使おうかと検討中です。・・・というわけで、今後も本ブログに登場するかも知れません。

    そんなモノのサイズ知るか!、とツッコミ入れられそうですが(^^;

    ちなみにこのアメ、リコリス(甘草)が含まれていますが、植物のリコリスとは名前が一緒なだけで別物だそうですね。毒々しいイメージはどこか似ているのですが。

    liquorice.jpg
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

    【2013/10/10 21:09】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(2) |
    <<Юнона - Само на думи | ホーム | ガイダのガイドゥニツァピスクン自作>>
    コメント
    これはまた随分とユニークな物を。
    といいますか実は初めてお目にかかりました。(苦笑)
    調べたところかなり好き嫌いが分かれるというよりは否定的な意見が多いみたいですね。
    さすがはフランス大統領に料理をクソミソにこきおろされた国だけの事はありますね。(笑)
    普通に「不味い」というのがどの程度か私も試してみなければ判りませんが少なくともこれを食べて「死んだ」という話はなさそうなので(笑)チャレンジしてみる価値はありそうです。
    【2013/10/11 19:25】 URL | にーの #-[ 編集]
    >チャレンジしてみる価値はありそうです。
    そんなことをおっしゃると後で大変なことになるかも(笑)、というのは冗談(?)ですが、一粒くらいでしたらネタとして有りかと思います。
    フィンランド料理はあまりなじみがありませんね。<a href="http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/blog-entry-226.html">ヴィーリ</a>もフィンランド産でしたが、サルミアッキ味のヴィーリとかあったら躊躇してしまいそうです。
    フランスにもドロドロのエポワスチーズがありますし、お互いに独自の食文化があると思います。
    【2013/10/11 22:48】 URL | hishi #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/237-5fb55aad
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する