エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    Nutritional Yeast Seasoning
    yeast1.jpg

    海外の通販サイトで特価だったため購入。ネタとして&送料を抑えるためです。
    イーストシーズニングとは馴染みがないですが、植物性原料のみでチーズ風味をつけるために開発されたらしいです。
    yeast2.jpg

    塩、砂糖、卵、乳製品、グルテン、小麦、コーン、澱粉、大豆、動物由来成分、人工着色料、保存料は無添加とあります。
    成分は非活性ドライイースト、ナイアシン、ピリドキシン塩酸塩、リボフラビン、チアミン塩酸塩、葉酸、ビタミンB12です。

    yeast3.jpg

    サラダ、ポテト、ライス、パスタ、ポップコーン、その他何にでも添加してチーズ風味を出せますよと書いてあります。合うのでしょうか・・・。

    そして
    PRODUCT OF USA

    少しづつ怪しくなってきました。アメリカ産のチーズ味といえば、昔、アメリカ直輸入マカロニチーズの素を買って試し、あまりの酷い味(異様に臭い、味も変、色も人工的)に参った記憶があります。そのため

    不味い!! オエー!(AA略

    ・・・となる展開をちょっと期待していたりもしたのですが、今回の商品を恐る恐る試すと、

    yeast4.jpg
    yeast5.jpg

    「あれ?意外と悪くない」

    というのが素直な感想です。
    本物のチーズではないというのもあるでしょう。
    酸味と渋味の混じったような独特の風味こそ感じますが、穀物系の香ばしい味で、なんだかよくわからないけど結構食べ進められます。ヴィーリのような中温発酵系ヨーグルトが熟したときに出るイーストの味に近いものを感じます。
    フレーク状に乾燥しているので、口の中の水分を持っていかれます。

    これを何にでもふりかけたいかというとさすがにそれは遠慮しますが。
    豆乳グラタンとかにふりかけたら合うのではないでしょうか。

    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ
    【2016/05/09 08:11】 | 今日の一品(ブルガリア産以外) | トラックバック(0) | コメント(0) |
    <<ブルガリア民族楽器ツァファラ | ホーム | とよたおいでんバス 快速いなぶ乗車記+α>>
    コメント
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/295-2cabe189
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する