エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
ブルガリア製リュックサックTASHEV Outdoor Vihren 40
前回のCross 18に続き、大き目のリュック「Vihren/Вихрен 40」もポチッてしまいました。

vihren0.jpg

ヴィフレンはピリン山脈にあるブルガリア2番目の高さの山で、山頂は2,914mだそうです。そんな名前を授かったこのリュック、一体どんなものなのか・・・?

vihren1.jpg
vihren2.jpg

登山用のリュックで、なかなか大きいです。付属の説明を見ると、

vihren6.jpg

専門用語が多くよくわかりませんが、ポリエステル100%、YKK製チャック使用、Antishokクッション使用などの記述が確認できます。底は2重構造で耐重性を増しているようです。背面にある取っ手のようなものは、荷物が重いときに腕で支えることで肩の負担を軽減できる仕組みだそうです。数か所に付いているD型のフックは、濡れた衣料などをくくりつけて運ぶためだと思われます。先ほどの「Vihren」ロゴは3Mの反射素材が使われているそうです。夜道も安全ですね。

vihren4.jpg

トップローディング式なので、ファスナーは上部のポケットの一か所だけです。

vihren7.jpg

中を覗くと、デュラルミン製の反った板が芯に入っていました。これがさっきの紙の「Ергономичен S-образен гръб」にあたります。背中の形状にフィットすることで、重い荷物も背負いやすくなるそうです。

vihren3.jpg

「Място за пикел или щеки от дясно」はピッケルホルダーのことらしく、片側の側面に付いています。

またも私には使いこなせなさそうですね。何故買った(^^;
せっかくなので一度これで山登りに出かけようと思います。ブルガリアの山はいろいろ大変そうなので近所ですが。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

【2016/10/14 21:16】 | お買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Folk magazin - Katalog が凄い | ホーム | 名古屋駅から御在所岳山頂まで0円で行った話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/310-91e5036a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する