エキセントリック自由帳
珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
東名小山バス停の周辺を歩く
(この記事は半年前にボツにした投稿の再掲です。内容が古い可能性があります)

散歩ついでに、東名小山バスストップを訪ねてみました。
このバス停、上りと下りのバス停が妙に離れているということで、以前から興味がありました。
なぜそうなったかというと、東名高速高速の足柄~大井松田間は、渋滞緩和のため上り3車線を後付けで別ルートにて建設したからのようです(旧来の上下2x2車線を現在は下り専用に使用)。



しかも、東名ハイウェイバスによくある傾向ですが、市街地から離れた場所にポツリと存在しています。これは確認しにいかないといけませんね!(何故?)
tomeioyama1.jpg
JR御殿場線の脇に、バス停へと続く小道がありました。

tomeioyama2.jpg
さらに進み、東名高速道路をトンネルでくぐります。人通りはないです。

tomeioyama3.jpg
tomeioyama4.jpg
tomeioyama5.jpg
しばらく坂を上ると、下りのバス停がありました。名古屋方面とありますが、特急は通過するので、名古屋まで行くバスは止まりません。御殿場経由箱根方面ゆき(小田急箱根高速バス)か、静岡駅ゆき(JR系の東名ハイウェイバス)です。


上りのバス停は、ここからさらに300m坂を上ります。

tomeioyama6.jpg
林道みたいですね。夜は暗そうです。

tomeioyama7.jpg
上りのバス停に到着しました。ちょっとしたハイキングですね(笑)。

tomeioyama8.jpg
東名ハイウェイバスの東京駅ゆきはかなり本数が少ないですが、小田急箱根高速バスの新宿ゆきは毎時1~2本ありますので、立地の悪さを差し引いても、もう少し評価されても良いのではないでしょうか?

tomeioyama9.jpg
ハイウェイバス利用客用の駐車場もありました。しかしここに落とし穴が。先ほどから書いているように上下が離れているので、行きにここに停めても、帰りに着くのは別のバス停ということで、300mの坂を上るハメになります。
私が行ったときは1台も利用されていませんでしたが・・・


なお、この東名小山バス停は、パトカーが速度超過の車から罰金を徴収するスペースとして、本来の目的以上に積極活用されていました。
私がバスを待っている間に、何台もキップを切られていました;;;


tomeioyama0.jpg
東名御殿場まで片道210円。安いです。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

【2016/12/28 18:24】 | 交通 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ブルガリアのキリル文字フォント | ホーム | あかにし貝の通った道を辿る旅(駿河湾→甲州)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/316-24d31a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
最近の記事

最近のコメント

CalendArchive

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する