Писменка レポートその2

    語学関係
    03 /11 2008
    前回にひき続きピスメンカです.今回は難易度の高いクイズです.

    Дъската на гатанките и ребусите
    гатанка,つまりなぞなぞを解くコーナーです.
    画面左になぞなぞがが表示され,その答えを右側に埋めていくゲームです.
    答えの単語の文字数は指定されています.

    それでは・・・

    (1) През прозореца влиза и не го чу --- що е то?
     → □□□□□□□□
    窓から入るも音は聞こえず --- これは何?
    この答えは「光」なので「светлина」です.

    (2) От бял камък се ражда, цяло село събужда --- що е то?
     → □□□□□

    白い石から誕生し,村中を目覚めさせる
    わかりません.ニワトリ(кокошка)かと思ったら,空欄の数は5つです.
    何でしょうか・・・?

    (3) Денем седи, нощем ходи --- що е то?
     → □□□□□□□

    昼には座り,夜には歩く
    ・・・でしょうか.これもサッパリです.

    結局のところ,私には解けない問題ばかりです.
    これだけでも難易度高いですが,このあともことわざに絡んだ問題がでてきます.
    なかなか厳しいです.
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。