エキセントリック自由帳
    珍しい食材、ブルガリアから購入した物品等の紹介をします
    Български език за българи и чужденци
    bezikza.jpg

    かなり昔に買ったブルガリア語の教科書です.途中でずっと中断したままになっていましたが,気合を入れて取り組めば勉強になりそうなので再開したいと思います.

    ブルガリアの人が国語の教科書として使う本は,必ずしも非ネイティブにとって最適な参考書とはなりませんが,この本は「... и чужденци」としているだけあり,配慮されているようです.
    語法の紹介もあり,次は一番目に出てきた項目です.

    ХУБАВ + съществително име

    Изразяване на ирония, невъзможност да се реализира нещо или невярно твърдение.
    НАПРИМЕР: Хубав приятел! А когато трябваше да ти помогне, той се скри.


    主に「美しい」という意味で用いられる形容詞 хубав が,皮肉的に使われる場合を紹介しています.よく見る用法ではありますが,早速特殊な用法から,というのはレベル高いです.
    やりごたえのありそうな内容ではあります.後半のページをめくると長文読解問題がバンバン出てきてもう大変なことに.
    スポンサーサイト
    人気ブログランキングへ

    テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

    【2008/05/08 23:12】 | 語学関係 | トラックバック(0) | コメント(4) |
    <<Мечо Пух | ホーム | 大変な色のドリンク>>
    コメント
    一応外国人学習者に配慮したとはいえ、初っ端からこのレベルでは私の手に負えるものではなさそうですね。(笑)
    私が一番欲しいのは語彙の豊富な勃語辞典ですが、実際それなりの値段で買った大学書林の「ブルガリア語辞典」でさえ全くと言っていい程収録語数の不足を痛感しております。
    おそらくブルガリア語の堪能な方は日本語で書かれた書物よりも英語で書かれたものを参考になさっているのでしょうね。学生時代に真面目に英語を勉強していれば、と悔やまれる事しきりです。(苦笑)
    余談ですが昨年の春先に購入した「ブルガリア語会話」(ベスト社)をどうしてももう1冊必要とする事になりまして、どうせあんな本はこんな田舎では誰も買わないだろうと多寡を括っておりましたが、どの書店にも見当たらず、ネットで検索してもなかなか見つからず、どうやら初版のみしか発刊していない模様でこれはマズイと必死に捜した結果、紀伊國屋ブックウェブやっと1冊見つける事が出来ました。おそらくこれが最後の1冊と思われますが(?)欲しくても買えなかった人、ごめんなさい。(笑)
    やはり何事も「鉄は熱いうちに打て」でしょうか。
    【2008/05/22 21:07】 URL | にーの #-[ 編集]
    私も当時「外国人向け」という書名につられて買ったのですが,ブルガリア語の解説以前にまず съществително име とは何というところで詰まるのでなかなか進みませんでした.
    いい辞典を見つけるのも難題です.
    勃英辞典も役に立ちますが,小さな辞典に載っていないレベルの単語だと,英単語を見ても私は判らないので,結局英和辞典と併せて使わざるを得なくなるので,あちこち忙しいです.

    例の本の件では大変お世話になりました.
    既にそこまで入手が難しくなっているとは知りませんでした.去年,比較的大きな書店を数箇所回っても見つからなかったので,もう少し待てば入るのかな,と思っていたら・・・
    「鉄は熱いうちに打て」,確かにその通りですね.もし今後書店に入荷されないのであれば,所蔵している図書館を探すしかなさそうです.
    【2008/05/22 23:32】 URL | hishi #-[ 編集]
    あらら、それは大変申し訳ない事をしてしまいました。実は去年に買ったやつは訳あって人手に渡ってしまいましたので。。。やはり語学書というものは手許にあるのとないのではかなり違いますからねぇ。。
    せめて古本でも見つかればいいのですが。m(_ _)m
    【2008/05/23 19:15】 URL | にーの #-[ 編集]
    ありがとうございます.今度は古本屋や図書館をあたってみようと思います.
    いつも外国語の本を多数取り揃えている書店にもありませんでしたから.
    最終手段としてはディクテーションという手も無くはないものの・・・
    【2008/05/23 20:14】 URL | hishi #-[ 編集]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    http://skuchendnevnik.blog98.fc2.com/tb.php/91-e7baa9b9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |
    最近の記事

    最近のコメント

    CalendArchive

    カテゴリー

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する