Мечо Пух

    語学関係
    05 /31 2008
    puh.jpg

    くまのプーさんブルガリア語版です.この本には「Winnie-the Pooh/The House At Pooh Corner/When We Were Very Young/Now We Are Six」のブルガリア語訳が収録されています.
    この本の面白い点は,言葉遊びが多く入っていることです.それがブルガリア語ではどうなるのかというのは興味深いです.

    以下は4章の冒頭で,Ийори(イーヨー)がПух(プー)に話しかける場面です.

    Ийори: Как си?
    Пух: А ти как си?
    Ийори: Немного как. Май доста отдавна не съм бил как.
    Пух: Леле-мале. Много съжалявам за това.


    「お元気?」「じゃああなたは元気?」と問いかけられて,その次の返答が意味不明です.で,最後に「あらら,それは残念だねー」となります.
    どうやらИйориは2行目の А ти как си? を「じゃああなたは”カックさん”なの?」と理解したようです.そこで「そんなに”カック”じゃないよ.どうもずいぶん昔から私は”カックさん”ではないようだ.」とよくわからない会話に発展したのだと考えられます.

    他には3章にも,「Частен И」という立て札(一部文字が消えている)を Прасчо(ピグレット)が自分のおじいさんの名前だと勘違いしている場面があります.私には「И」の後に何の単語が続くのかわかりませんが,多分「私有地」を表す看板なのではと思います.
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント

    xpucmo

    ブルガリアの言語や音楽(特にポップフォーク)を愛するあまり、現地のセミナーまで受けに行った変人。HNを現地で頂いたブルガリア名xpucmo = フリスト に統一しました。